技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

QCラボのデータ管理におけるデータインテグリティー対応

QCラボのデータ管理におけるデータインテグリティー対応

東京都 開催 会場 開催

開催日

  • 2018年3月30日(金) 13時00分 16時30分

プログラム

 QCラボから得られるデータの完全性 (Data Integrity) を強化するために、「データ完全性の必要性」、「データ完全性とは?」、「QCラボのリスク評価」及び「QCラボの完全性強化」の実例を紹介する。また、「データ完全性に関するWarning Lettersの内容」及び「分析装置から得られるデータの電子承認プロセスの構築」に関しても紹介する。

  1. QCラボのデータ管理におけるデータインテグリティー対応
    • データ完全性強化の必要性
    • データ完全性とは?
    • 分析装置のデータ完全性のリスク評価 (ALCOA)
    • QCラボのデータ完全性のリスク評価 (実例)
    • QCラボのデータ完全性の強化 (実例:Phases 1, 2 & 3)
  2. Data Integrity and Compliance with CGMPの解説、及びCY2015のデータインテグリティーに関するWarning Lettersの内容
    • Data Integrity and Compliance with CGMPの解説
    • データインテグリティーに関するWarning Lettersの内容
  3. 分析装置から得られるデータの電子承認プロセスの構築
    • 分析装置から得られるデータの電子承認プロセスの構築 (分析装置からのレポートセット)
    • 質疑応答・名刺交換

講師

会場

大田区産業プラザ PiO

1F A+B会議室

東京都 大田区 南蒲田1-20-20
大田区産業プラザ PiOの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 41,040円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 21,600円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2023/6/25 3極 (日欧米) GCP査察・社内監査の事例と指摘解決・予防にむけたQMS実装と品質管理手法 オンライン
2023/6/26 GMP超入門 オンライン
2023/6/26 医薬分野における英文契約書の読み方入門講座 オンライン
2023/6/26 希少疾病用医薬品の薬価算定の実際と薬価戦略 オンライン
2023/6/26 リアルワールドデータ (RWD) を活用するための薬剤疫学基礎セミナー オンライン
2023/6/26 治験薬GMPへの対応実務と品質管理 (全3回) オンライン
2023/6/26 中国における体外診断薬の薬事規制及び市場動向と取るべき戦略 オンライン
2023/6/26 医薬品モダリティ (抗体 / 核酸 / 中分子 / 再生医療) の実用化とDDS技術の特許戦略 オンライン
2023/6/27 メディカルライティング入門講座 オンライン
2023/6/27 医薬品の連続生産を成功させるフロー合成技術の導入と製造コスト削減 オンライン
2023/6/27 ガンマ線、電子線滅菌の特徴/使い分けと滅菌バリデーション、承認申請時の留意点 オンライン
2023/6/27 製造員、試験検査員、品質保証員のGMP教育訓練と実効性評価 オンライン
2023/6/27 GMP医薬品工場建設 (計画・設計・施工) およびバリデーションのポイント 東京都 会場・オンライン
2023/6/27 抗体医薬品の品質管理技術入門 オンライン
2023/6/27 血液疾患の病態・診断/治療の現状と今後現場が求める新薬像 オンライン
2023/6/28 CTD-Q (M2.3/M3, CMC part) における作成の基本とデータのまとめ方 / グローバル開発を踏まえた書き方・申請のコツ オンライン
2023/6/28 滅菌製品および無菌医薬品における微生物試験の実務とバリデーションのポイント オンライン
2023/6/28 経皮吸収の基礎とその評価法 オンライン
2023/6/28 体外診断用医薬品/機器の開発・薬事・保険適用の基礎講座 オンライン
2023/6/28 新薬開発における生物学的同等性とバイオウェイバー/試験回避の考え方 オンライン

関連する出版物

発行年月
2023/2/28 mRNAの制御機構の解明と治療薬・ワクチンへの活用
2023/1/31 新規モダリティ医薬品のための新しいDDS技術と製剤化
2023/1/31 超入門 改正GMP省令セミナー
2022/12/9 データインテグリティに適合するための電子/紙データ・記録の運用管理とSOP作成手法 (製本版 + ebook版)
2022/12/9 データインテグリティに適合するための電子/紙データ・記録の運用管理とSOP作成手法
2022/11/30 抗体医薬品製造
2022/7/29 ペプチド医薬品の開発・事業化戦略および合成・分析・製造ノウハウ
2022/6/24 Trial Master File (TMF) の保管・電磁化移行とeTMFシステム実装時のSOP作成/指摘事例・対策 (製本版 + ebook版)
2022/6/24 Trial Master File (TMF) の保管・電磁化移行とeTMFシステム実装時のSOP作成/指摘事例・対策
2022/6/17 経験/査察指摘/根拠文献・規制から導く洗浄・洗浄バリデーション:判断基準と実務ノウハウ (追補版)
2022/3/31 疾患原因遺伝子・タンパク質の解析技術と創薬/診断技術への応用
2021/11/26 改正GMP省令で要求される「医薬品品質システム」と継続的改善 (書籍 + ebook版)
2021/11/26 改正GMP省令で要求される「医薬品品質システム」と継続的改善
2021/10/28 改正GMP省令をふまえた国内/海外ベンダー・サプライヤGMP監査 (管理) 手法と事例考察 (聞き取り・観察・着眼点) (製本版 + ebook版)
2021/10/28 改正GMP省令をふまえた国内/海外ベンダー・サプライヤGMP監査 (管理) 手法と事例考察 (聞き取り・観察・着眼点)
2021/10/11 抗ウイルス薬 (CD-ROM版)
2021/10/11 抗ウイルス薬
2021/9/22 パージファクター活用 (スコアリングと判定基準) 及びニトロソアミン類のリスク評価
2021/9/22 パージファクター活用 (スコアリングと判定基準) 及びニトロソアミン類のリスク評価 (書籍版 + ebook版)
2021/8/31 創薬研究者・アカデミア研究者が知っておくべき最新の免疫学とその応用技術