技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

仁科 辰夫

所属

山形大学
大学院 理工学研究科

役職

教授

学位

博士 (工学)

専門

  • 電気化学エネルギー変換 (燃料電池・新型二次電池)
  • 電気化学計測法

経歴

  • 1983年3月 東北大学 大学院 工学研究科 応用化学専攻 前期2年の課程 修了
  • 1983年4月 (株)本田技術研究所に採用
  • 1984年7月 東北大学 工学部 助手に採用
  • 1987年9月 文部省在外研究員(長期) として米国イリノイ工科大学へ1年間留学
  • 1995年6月 東北大学 大学院 工学研究科 材料化学専攻 助教授に昇任
  • 1997年4月 山形大学 工学部 物質工学科 助教授として転任
  • 2000年4月 学科改組により山形大学 工学部 物質化学工学科 助教授
  • 2001年4月 山形大学 大学院 理工学研究科 生体センシング機能工学専攻 助教授として移動
  • 2007年4月 山形大学 大学院 理工学研究科 物質化学工学専攻・有機デバイス工学専攻 教授

学協会

  • 米国電気化学会
  • 国際電気化学会
  • 日本化学会
  • 電気化学会 (東北支部支部長)
  • 表面技術協会 (東北支部幹事)
  • 日本規格協会 東北支部 QSSセミナー教務 主任

受賞

  • 1993年4月 電気化学協会 進歩賞・佐野賞
    「溶融炭酸塩型燃料電池系の電気化学に関する基礎研究」
  • 1994年2月 表面技術協会 論文賞
    「In Situ XRD測定法による銅の無電解析出過程の検討」
  • 1995年11月 金属研究助成会 原田研究奨励賞
    「新型電池用の高機能・高耐食性合金材料の開発」
  • 2003年8月 ITE Special Technology Award & Application

研究テーマ

  • 燃料電池の基礎電気化学の研究
  • 新型二次電池用新規電池材料の開発と物性評価
  • 誘電泳動現象を用いた新規分析機器の開発
  • 表面酸化物薄膜の高度利用技術

講演するセミナー

現在のところ、予定がございません。